ジムジョールだぎゃあ!!(仮
写真とかネットゲームとかが趣味です。
プロフィール

ジムジョ~ル

Author:ジムジョ~ル
ブログ読者「疑問しますが、変態かまともかどっちなのですか貴方。ダブルスタンダードはやめてください」
ジムジョール「何だよ読者、オメェ「とっかえひっかえ」って言葉知らねぇのかよ?―あ、御免なさい、帰らないで!帰らないで―!」

ジムジョールの半分は「なさけようしゃ」もう半分は「ぜったいふくじゅう」で出来ております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死というもの
心筋緻密化障害 ってのが私の病気です。 心臓の筋肉がスポンジみたいになっていて脆く 血液を送る力が弱いとかそんなかんじで。 現時点では治る見込みはないみたいですね。 このまえ会社から行かされたシンポジウムで アルバイトの突然死とかそんな話があったんだけど それの例で書かれていたのが同じ病気の人で 突然意識を失って倒れて死亡するという… そこからずっと考えさせられています。 まあいつ私も死ぬのか解らないなぁと 非常に不安ではあります。 案外死ぬ時は何も感じないんでしょうけどねw でも死んだらどうなるんだろうなーっとか考えます。 マビのジムジョールはどうなるんだろうかーとか 死んだらうちの店の店長だれになるんだろうかなーとか あーそういえばドナーカードで角膜とかOKにしてるから手術で取られるのかとか 自分が写ってる写真ってあんまりないから遺影とかどうするんだろうか 免許証の写真はいやだなwwwwとかwwww 葬式だれかくるかなーっとか まあ影薄いし、あんまり人づきあい上手いほうではないし 突然死んでも誰も悲しむどころか気づかないだろうなwwwとか それよりエロゲーどうしようとか…! とりあえずこんなバカな話している間は死なないだろうから ただ、何時死んでも大丈夫なようにエロゲーはきちんとしたところに隠しておこう…。やりのこりのない人生にしたい。後悔はしたくない。 焦らない キレない びびらない。 誰に嫌われても 誰に避けられても 誰に罵倒されようと 死ぬ瞬間には 自分は自分が好きなままの自分で死にたいものだと思うのだ。
スポンサーサイト
ぐっばいまい
一度書いたブログが消えてしまう悲劇 英語で言うとそうだね… がっでむっ! はい 去る少し前に金剛山へ行ってきました。 高校時代は耐寒登山ということで真冬に登らされました^q^ 今年は趣旨をかけて耐暑登山DETHE... ああ。やめときゃよかった( 3合目ですでに限界を感じる…。もう歳だな…。 そういやもう25か・・・あれ26だっけ…俺何歳…だっけ…(笑 金剛山に登って改めて思うことがあります。 言葉とは・・・。 歩いて登って登って… すれ違う人に声をかけられ、ぬかされる人に頑張れと励まされ 脇にある絵札の言葉に自分を思い返して叱咤する 言葉ってのはすごい物です。 いまや、ツイッターやミクシーなどなど言葉を発信できるのはたやすくなっています 気持を大きく変えたり その人の人生を変えたり はたまた、リア充の引き金になったりもします。あー怖怖( またその一方で人を傷つけ 騙し、悲しませ 時に発せられるその言葉の真偽も様々 冗談のようなホントがあり 涙ながらの嘘があって…。 まさに魔法とは、ことばそのものを指すのではないのかと思うほどに…。 だがまぁ言葉にならない景色ってのもあったり なんやかんやで自然の営みとか歴史ってのはほんとにすごいわけですよ!( そーいや鈴虫寺に改めて行ってまいりました。 住職の言葉がとても、とても心に染みました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。