ジムジョールだぎゃあ!!(仮
写真とかネットゲームとかが趣味です。
プロフィール

ジムジョ~ル

Author:ジムジョ~ル
ブログ読者「疑問しますが、変態かまともかどっちなのですか貴方。ダブルスタンダードはやめてください」
ジムジョール「何だよ読者、オメェ「とっかえひっかえ」って言葉知らねぇのかよ?―あ、御免なさい、帰らないで!帰らないで―!」

ジムジョールの半分は「なさけようしゃ」もう半分は「ぜったいふくじゅう」で出来ております。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍の通り道
高野・日光 002

トンネルを越えるとそこは高野山と栃木日光東照宮でした。PART.1

さて、3連休がとれたので高野山あたりをぶらつこうとおもい出かけました。
泊りがけの旅ということで前回の反省を生かして…。
寝袋2枚

銀マット
敷布団(
うむ!完璧!

タントがあっという間にキャンピングカーにはや代わり(`・ω・´)


さてとりあえず紅葉シーズンだということで高野山がきれいだと新聞の片隅に書いていたので
自由気ままにいってきました。

高野山に向かう途中にある和歌山の竜王渓

相変わらず目的地に着くまでに寄り道してしまう(笑

上には南海高野線がはしるレンガのトンネル
高野・日光 012
奥に入れるがちょっと怖い(
高野・日光 009

竜王渓脇にある神社
高野・日光 013
付近に住宅地もなにもないが、お供え物もされている。
高野・日光 015


高野・日光 016


高野・日光 017
竜王渓
高野・日光 018
流れも速く、美しい水が荒々しく
高野・日光 030
まさに竜が翔る如く
高野・日光 033
高野・日光 035


竜ってのは水の流れとかその荒々しさ
時にはあらゆる物を飲み込んだり
それと同時に人々にさまざまな恩栄を与えたりする川そのものなんでしょうねぇ。



はい、そういえばブログ移転いたしました。
ニンジャだと画像張るのが…使いにくいので…。
昔つかってたブログに戻りました。

またよろしくお願いいたします♪


PART2に続く…!
スポンサーサイト

コメント
地元のおばさんを抱きたいですか?
27WqmDzf
地元のおばさんを抱きたいですか?
レベルは低いけど確実に抱けますよ
こちらです
http://Cd2m9VRl.bin-radish.info/Cd2m9VRl/
[2012/11/29 06:06] URL | 熟撰 #2SnfCKsc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jimjo.blog25.fc2.com/tb.php/29-206ecc91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。